>> 片思い卒業のアドバイスが必要なときはこちら

付き合ってるつもりの男性はどう思ってる?【5つのサインで分かる男心】

付き合ってるつもりだけれど、彼からはっきりした告白がなくて不安になっていませんか?

「デートに行ったりもする。でも、本当に彼はわたしのことが好きなのかな?」

「付き合ってるはずなのに、気持ちはなんだか片思いみたい…」


「どうしてちゃんと告白してくれないの?」

彼のあいまいな態度に、ふと心細くなることがあるかもしれません。

今回は付き合ってるつもりなのに、きちんと告白しない男性の心理について見ていきます。


記事を読めば、

・彼がなにを考えているのか
・今の関係を付き合っていると思ってもいいのか
・彼の気持ちを確認する方法

などがわかります。

彼との関係を心から安心できるものにしたい方は、ぜひご覧ください。

管理人プロフィール
マダム・ヨド

上級心理カウンセラーの資格を持つタロット占い師
生誕ウン十年。酸いも甘いも噛み分けた、ほどよいお年頃

Contents

付き合ってるつもりの男性に潜む7つの心理

湖畔の恋人


『まわりからすれば、彼とわたしは恋人同士に見えるはず。

でも実は、彼からはっきり告白されたわけじゃない…』

とくに大人の恋愛だと、いつの間にか付き合いがはじまっていたり、あいまいなまま付き合い続けたりすることがあります。

どこか不安定な関係を続ける男性は、ふたりの関係をいったいどのように考えているのでしょうか。

1 もう恋人だと思っている


意外に多いのは、もうすでに恋人だと思っているパターンです。

たとえば、

恋人とは、毎週デートに行くもの。

恋人とは、自分の部屋に来てくれるもの。

恋人とは、キス以上の関係…

などなど、男性側の基準で、とっくに恋人として付き合ってると思っているのです。

そして、あなたも自分と同じ気持ちのはずだ…と。

つまり自分の気持ちはわかってもらえているという前提なので、告白する必要性を感じていないのです。

2 はっきり告白して振られるのが怖い

『これからも付き合い続けるなら、ちゃんと告白したほうがいいな』

…と思っていても、気持ちを言葉にするのがおっくうな男性が多いのも事実です。


中にはおっくうなのを通りこして、怖い、と思ってしまっている男性も。

『ちゃんと告白していない自覚はある。

告白の必要性も感じている。

でも、告白してネガティブな反応をされるのが怖い

付き合ってるつもりはなかったと、振られるかもしれない…』

そんな心境の男性は、まだ付き合ってるという実感も自信もないのでしょう。
 

3 今の関係を壊したくない


自然と付き合いがはじまっていた。

そして、そのままいい関係が続いているとすれば、

『わざわざ変化が起こるような行動はしたくない。

今の良好な関係を壊したくない…』

と男性が思うことがあります。

ある意味、今の関係に満足しているともいえます。

今以上の幸せを欲張って望んだ結果、もしなにか失敗すればすべてを失ってしまうかもしれない…

そんな漠然とした不安がある場合も。

奥手な男性にはとくにその傾向が見られます。

奥手な男性と付き合うまでにすべき3つの重要行動|奥手男子の心理も解説

4 責任というプレッシャーを感じている

責任感の強いタイプの男性だと、告白のハードルが上がっている場合があります。

ちゃんと告白していない自覚はあるものの、『告白→正式な恋人→結婚』という図式が頭の中にあり、必要以上にプレッシャーを感じていることも。

告白することで女性を縛ってしまうのは申し訳ないと思う男性もいます。

長く付き合える確信が持てるまで、告白はできないと考えているかもしれません。

5 本当に好きかどうか自信がない

自分の気持ちがよくわからず自信を持てない男性もいます。

『一緒にいると楽しいし、落ち着く…

でもこの気持ちが、本当に好きといえるのか…?』

好きという気持ちが高まる前に自然と付き合いがはじまり、今になって戸惑いを感じている状態です。

これは、自分の気持ちをとことん突きつめるタイプの男性がおちいりやすいもの。

誠実ではありますが、ちょっと考えすぎていますね。

今後、あなたを好きだと実感できる出来事やタイミングがあれば、自信は一気に回復するでしょう。

6 まだひとりの女性に縛られたくない


今はまだひとりの女性だけに縛られたくない男性がいるのも事実です。

とくに男性は本能的に多くの女性にモテたいと思うもの。

女性と比べて、年齢的、時間的なあせりもあまりありません。

恋愛に関しては、女性よりのんびり構える傾向が見受けられます。

7 すでにほかの女性がいる


すでに本命の彼女がいる、または妻がいる、などの理由で告白しない場合があります。


女性をキープしておくためだけに、告白もせずにあいまいな関係を続けているのです。

こんな男性はもちろん論外。

女性側が目を背けずに、見抜くしかありません。

男性の気持ちがわかる5つのサイン

恋人へのメッセージ


では、彼があなたと恋人として付き合っているのかがわかるサインを5つご紹介します。


注意点も合わせてチェックしてみてくださいね。

1 特別な日を何度も一緒に過ごしている


お正月、クリスマスといった年中行事からふたりの記念日など。

特別な日はほとんど一緒に過ごせているなら、彼とあなたは恋人として付き合っていると考えられます。

なぜなら、彼があなたの気持ちを最優先にしてくれているから。

実のところ、記念日などをあまり重要だと思っていない男性は多いです。

傾向として、男性は女性より細かいことを気にしません。

それでもあなたと記念日などを過ごすのは、あなたの喜ぶ顔を見たいから。

あなたの気持ちを考え、あなたが大切に思う日を一緒に過ごそうとしてくれているのです。

なのでイベントによって一緒に過ごせたり日程をずらされたりしていたら、恋人とはいいきれない場合も。

あなたのことより優先しているなにかがあったり、誰かがいる可能性があります。

あなたにとって大切な日をどう過ごすのかに、彼の本心が現れます。

ただし大切な日だからといって、彼に多くをを求めてしまうのはNG

本当に仕事などでやむなく一緒にいられない日もあります。

たとえいい関係であっても、相手に100パーセントを求めるとお互いにしんどくなってしまうので、その点は注意しましょう。

2 よくデートをする


ごく当たり前の話ですが、よくデートをするということは、彼があなたのためにそれだけ自分の時間を使っているということ。

つまり、ふたりの時間を心地よく思っているのです。

もちろんデートの回数が愛情の証明ではありません。

でもほかの誰かといるよりも、あなたと時間を共有したいという気持ちが確かに現れているといえるでしょう。

一方で注意したいのが、連絡の頻度です。

連絡の頻度と彼のあなたへの気持ちを関連づけるのはNGです。

女性としては、まめな連絡や素早い返信がほしいもの。

だけど、付き合いはじめは頻繁だったやり取りが、だんだんおざなりに……

というのはよくあることです。

男性がよほどまめなタイプでないかぎり、女性側が満足するような頻度での連絡はほとんど期待できません

連絡の頻度にはあまり喜んだり落ち込んだりせず、実際に会う時間や頻度に意識を向けるほうがいいでしょう。

3 自然と手をつなぐ


彼が自然と手をつないでくる。

または、あなたのほうから彼の手をにぎる。

どちらでもそのまま自然に手をつないでいるのであれば、彼はあなたに心を許しています

ふたりきりのときだけでなく、街中でも自然に手をつないでいるのは、彼はあなたと一緒のところを誰かに見られても平気だということ。

後ろめたい関係ではないと思っているのがわかりますね。

ただ、シャイな男性は人前で手をつなぐのを嫌がる場合が。

パッと手を引っ込められても、嫌われたと早合点しないように(笑)

4 次に会う約束や機会がある


時として、彼のきまぐれなタイミングで会うこともあるでしょう。

でも基本的にはいつも次に会う機会がはっきりしていたり、会う約束があるほうが、彼があなたを恋人だと思っている確率は高いです。

今度いつ会えるかわからないような状態は、彼自身も不安なはず。

あなたを恋人として大切に思っているのなら、お互いが不安にならないよう手を尽くすのでは?

いくらいそがしいとしても、約束くらいはしようと努力するでしょう。

「いつか」といって約束を避けるのは、あまり良い兆候ではありません。

5 昼間にデートしようとする


夜に会うほうが親密な関係に思うかもしれません。


でも理由もなく夜にばかり会おうとするのは、知り合いにふたりでいるところをあまり見られたくないと考えている場合も。

タイプにもよりますが、休日には朝から恋人とふたりで出かけたくなるもの。

つまり昼間のデートは、

  • できるだけ長い時間を一緒に過ごしたい
  • 人にふたりでいるのを見られても問題がない
  • ふたりで初めての場所で新しい体験をしてみたい

という彼の気持ちのあらわれなのです。

番外 将来の夢について話をする【注意点あり】

将来の夢の話をする男性については判断が少し難しいので、あえて5つのサインに入れませんでした。


男性は、恋人だと思っている女性に将来の夢を話すことがあります。

将来をふたりで共有したいと思っているからこそ、自分の夢を打ち明けるのです。

ただし将来の夢を語る男性には注意点が。

実は、将来の大きな夢を語るのは、詐欺師が人をだますときに使う手法でもあります。

大きな夢を語ることで、「この人はすごい」と思わせたり、バラ色の未来を想像させたりして、自分を信用させようとするのです。

誠実さを持って、あなたと将来を共有しようとしているのか。

自分を大きく見せたいがために、夢の話をしているのか。

大人の女性なら、違いを見抜く必要があります。

5つのサインについて、もう少し


5つのサインはひとつの目安なので、ケースバイケースで絶対的なものではありません

たとえば彼が激務に追われている時期などには、5つのサインが当てはまらないことも。

ここまでお伝えしてきたように、彼の状況やタイプを考えながら判断してくださいね。

男性の気持ちを確認するには?


これまでの内容で、彼の気持ちがわかるようになってきましたか?

でももっとはっきり確認したいですよね。

ここからは彼の気持ちを確認するために、具体的にどうすればいいのかを見ていきます。

あなたの言葉に対する彼の反応から、彼の本心を確認するヒントが得られるでしょう。

彼の友達に会ってみたいという


「友達とも会ってみたいな」といってみると、男性の心理がわかることも。

恋人なら、友達に会わせるのに抵抗はないはずですよね。

むしろ、チャンスがあれば紹介したいと思っているのでは?

彼が友達のエピソードを話しているときなどに切り出せば、不自然なお願いにはなりません。

実際に会うかどうかは別にしても、彼の反応からあなたとどう付き合っていくつもりなのかが、なんとなくわかると思います。

自分の友達に会ってほしいという


自分の友達に会ってほしいといってみるのも有効です。

たとえば、「たまにはワイワイ飲むのも楽しくない?」と誘うなどですね。

ただ男性のタイプによって反応はかなり変わります

社交的な男性は、恋人の友達に紹介されれば素直に嬉しいでしょう。

「いいよ!」とポジティブな軽いのりで返してくれると思います。

でも奥手だったり引っ込み思案の男性は簡単にはいきません。

おっくうに感じてネガティブな反応をするかもしれません。

たとえ恋人だと思っている女性の頼みでもです。

なので自分の友達に会ってほしいとお願いするのは、知らない人と会うことに抵抗がない彼になら…という限定付きになります。

別の男性に告白されたといってみる


別の男性に告白されたといってみるのは、有効ではありますが諸刃の剣です。

本当に別の男性に告白されていなければ、彼に嘘をつくことになってしまいますから…。

それに、場合によっては彼の機嫌が悪くなり、もとに戻るのに数日かかる場合も。

あくまでも奥の手ということでご理解ください。

自分の恋人に男性の影が見えれば普通はあせります。

別の男性の告白に対して、あなたがどう反応したかも気になるはず。

「それ、どういうこと?」

などといろいろ聞いてくれば、あなたを他人に渡したくないと思っています。

一方、あまり関心を示さないのなら問題です。

ライバルが登場しても平気なのは、恋人未満の関係である可能性が。

ただ、その場ではあまり関心なさそうな態度であっても、本当に関心がないとはいいきれません

男性の性格によっては、後からちらちらと告白の件について探ろうとする男性もいます。

また関心を示してくれたものの、男性のタイプによってはやきもちがエスカレートしてキレてしまうことも…。

「勝手にすれば」「良かったんじゃない?」などといわれてしまうかもしれません。

強い言葉が返ってきても、彼の言葉の裏にある本心をくれぐれも誤解しないように

つまり彼がどんな態度であっても、告白のことを他人事と思うのか、自分事としてとらえてくれるのかがポイントです。

不安だと素直にいう


長く付き合っていくには、本当の気持ちを少しずつでも伝え合う必要があります。

どちらかが自分の気持ちを押しころして、いつまでも相手に合わせ続けられるはずがありません。

付き合っている確信が持てずに不安なのであれば、素直に不安だと伝えるのは大切なこと。

でも気持ちを伝えるとき、彼にそのまま不安をぶつけるのはNGです。

伝える内容は、今わたしは不安に思っているという事実。

つまり主語を『わたし(I)』にして、アイメッセージにすることがポイントです。

『あなた(You)はどうしてわたしを不安にさせるの?』

という具合に主語が相手になっていると、彼は責められていると感じてしまい心を閉じてしまいます

彼になにかを要求するのではなく、ただ素直に自分の不安を伝える

彼があなたを大切に思っていれば、あなたの気持ちを理解し、誠実に向き合ってくれるでしょう。

ストレートに尋ねてみる(Iメッセージ)


思いきって「わたしたち、付き合ってると思っていい?」と聞いてみると、状況は変化します。

あまりにも長い間あいまいな関係でいるのなら、いつかは勇気を出して聞くことになります。

こちらも先ほどの『不安だと素直にいう』のと同様に、

「付き合ってるのなら、(わたしは)嬉しいな」

というアイメッセージで伝えるのがいいでしょう。

気をつけたいのは、彼の答えを聞いてから自分の気持ちを決めないこと。

自分の気持ちをはっきりさせておくのが先です。

たとえば…

『もしも彼が中途半端な気持ちで付き合っているのなら、これからは距離を置く』

『彼に恋人と思われてなくても、今はまだあきらめない』

など、先に自分の本心をしっかり確かめておくのです。

あなた自身がどうしたいのか。

彼に振りまわされずに、あなたの本心にしたがうことが大切です

付き合ってるつもりの男性の心理:まとめ

手を握る恋人


付き合っているつもりだけれど告白がない男性の心理について見てきました。


同じ告白されていないという状況でも、すでに付き合っているつもりだったり、まだ迷いがあったりと、その心理はさまざま。

いずれにせよ、なんらかの形で彼の気持ちを確かめることが大事です。

不安なまま付き合い続けるのは、誰の幸せにもつながりません。

不安な要素はひとつでも減らしたいもの。

わたし自身が占い師なので、不安をなくしたいときには占いを使ってみることをおすすめしています。

無料お試しも充実【厳選3選】初めてでも使いやすい電話占いサイト

ただ占いを利用するときの注意点があります。

占いで当たった当たらなかったと一喜一憂するのは、あまり意味がありません。

今の状況がどうなのか、これから自分がどうしたいか、どうするのかをはっきりさせるツールとして使うのが本来の占いの使い方です。

もし占いを使わないとしても、自分の気持ちや状況を客観的に見る時間は必要です。

そして、無理なくできる小さな行動をしてみましょう。

ゼロが1に変わったときから、新しい展開がはじまります。

やみくもに不安がらずに、あなたが幸せになるための一歩をじっくり考えてみてくださいね。

Contents
閉じる